読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokyoやすは

安いとこはすごく安いし、高いとこはすごく高い。東京では値段の差が大きい歯科治療についてのブログです。

本物の歯のような透明感のある白さが特徴

歯科医院で、受けたい治療が保険外で諦めたという経験を持つ人は多いでしょう。

保険の治療は3割の負担で受けられるので安いというメリットがありますが、治療内容には大きな制限があるからです。

 

例えば、保険では削った場合の多くは銀歯が適用されます。前歯に限り、白い差し歯を使うこともできますが、金属の上に白いプラスチックを貼っているだけなので、金属の色が見えてしまったり、作り物っぽい印象が出てしまいます。


そこで、オールセラミックという、金属を使わずにセラミックだけで差し歯を作る技術があります。本物の歯のような透明感のある白さが特徴で、強度もあるので噛む力にも耐えることができます。

とてもいい材料なのですが、保険外治療のため、費用が1つにつき10~15万円かかってしまいます。


せっかくのいい治療を患者さんが費用のために諦めるというのは、本当に残念なことです。そこで、関東の東京などを中心にしてJDFは、平均の半額ほどの治療費でオールセラミックを提供しています。

保険外治療にかかる不明瞭な費用を削減し、材料費と技術料だけの請求なので分かりやすいです。差し歯を作成するのは、熟練の技工士で、患者さんにお口に合わせて1つ1つ作り上げます。