tokyoやすは

安いとこはすごく安いし、高いとこはすごく高い。東京では値段の差が大きい歯科治療についてのブログです。

受け入れることができるアレルギー物質の量

オールセラミックで施術していくことは全国的に一般化しましたが、やはり関東地方には腕利きの医師が多く東京のクリニックに遠くから出向く方も大勢居ます。

こうしたオールセラミックは、銀を使った義歯のように少量ずつアレルギー物質が口内に浸透することはありません。


人間は受け入れることができるアレルギー物質の量が決まっており、受け入れられる量が限界値まで達した時に金属アレルギーになります。

つまり、今までの銀歯を使っていると飲食をした時に少しずつ身体の中に金属イオンを取り込んでしまうことから、近い将来アレルギーになる恐れがあるのです。


オールセラミックはセラミック以外使われていないので、絶対に身体に変調が起こることはありません。
また、オールセラミックは歯科技工士が作る通常の義歯に比べた時とても軽いことがわかります。


重たいものを使って施術してしまうと顔のバランスが悪くなり、表情に悪い影響が出てしまうようになるのですが、オールセラミックは自然な表情を作り出すことができます。
このようにオールセラミックはとても良い恩恵ばかりがあるのにも関わらず、近頃はとても値段が下がっていて安いのが嬉しいポイントと言えるでしょう。