tokyoやすは

安いとこはすごく安いし、高いとこはすごく高い。東京では値段の差が大きい歯科治療についてのブログです。

健康保険が適応されるもの

歯科医院で差し歯にしようとすると、多くの場合健康保険が適応されるものを作ることになります。

健康保険は3割の負担で受けられるので、患者さんとって安く治療ができるというメリットがあります。しかし、治療内容は国によって細かく決められていて、差し歯は金属の上にプラスチックを貼り付けたものしか対応しません。変色などの問題も多く、消して見た目がいい治療とは言えません。


そこで、関東の東京などでオールセラミックを安い価格で提供するサービスが登場しました。保険外治療であるオールセラミックは、1本あたり10万円を超える費用がかかりますが、透明感のある白さは本物の歯のような美しさがあります。

せっかくいい材料があるのに、費用の面で治療に使えないというのはとてももったいないことです。

 

そこで、JDFでは、歯科医院と歯科技工所が提携することで、従来の半分ほどの金額でオールセラミック治療を可能にしました。保険外治療にかかる費用の内訳は患者さんの立場からは分からないことがほとんどですが、JDFでは材料費と技術代という分かりやすい料金体系になっていて、安い価格で高品質な治療を受けることができます。使われるセラミックは一流メーカーのもので、長期間きれいな状態を維持できます。